*あじの洋風南蛮プレート*

20130730-114110.jpg
『あじの洋風南蛮プレート』
アジを揚げて、トマトたっぷりのタレをかけました。
夏野菜のトマトにはリコピンが含まれています。リコピンは、緑黄色野菜(ニンジンなど)に含まれるベータカロチンの仲間で、その抗酸化作用はベータカロチンの2倍の働きがあると言われています。
抗酸化作用とは、ガンや動脈硬化など、様々な生活習慣病の原因となる活性酸素を消去するはたらきのことを言います。活性酸素が体内で増加すると、細胞膜やDNAを傷つけ、ガン細胞ができたり、動脈硬化などの怖い生活習慣病のきっかけになってしまいます。しかし、リコピンの抗酸化作用は、活性酸素を消し去り、発ガン抑制や心臓病などの予防効果があります。
トマトを食べて夏を元気に過ごしましょう。

  • 2013.7.30 |
  • カテゴリー:ランチ |
  • タグ: